バイク 売る

バイクをもっと高く売りたい

バイクを売ろうと思ったら、より高く売りたいと考えるのは当然ですよね。

 

長年大切に乗ってきたバイクだったり、とても高価だったバイクだったり、レアなバイクだったりと。

 

今こちらのサイトをご覧になっているということは、バイクを売りたい、バイクを高く売る方法を探しているということです。

バイクを高く売るためにはさまざまなコツがあります。

 

高く売るために必要なもの、書類、時期、手続き方法など。

 

もちろん動かないバイクも高く売れる可能性は十分にあります。
少しだけこのサイトにお付き合いください。

 

バイク どうやって売る?

 

まず、バイクを売る方法をご説明致します。
バイクを売ると一口に言ってもその、方法はさまざま。

 

ここで、多くの方が行われているバイクの売却方法を以下にまとめます。

 

  • バイクを買取専門業者に売る
  • バイクを下取りに出す。
  • バイクをオークションで売る
  • バイクを知人などに個人売買で売る

 

 

どの方法にもメリットとデメリットがあります。

 

しかし・・・
安全で、簡単に高くバイクを売る方法は一つ。

 

 

それは・・・
バイクを買取専門業者に売る
方法です。

 

 

バイクは専門性が高く、知識が無いと高く売れないというイメージがついていますが、それは間違いです。
どなたでも、方法さえ間違えなければバイクの知識が無くてもバイクは高額に売る事が可能です。

 

よくバイクを乗り替える時に、そのお店にバイクを下取りに出す方がいますが、それは非常に勿体ない事です。
バイクの下取りは、そのバイク購入店の言い値で安く買い取られている場合が殆どです。

 

新しいバイクから下取りのバイク分を値引いているからお得に感じるかもしれませんがそれは錯覚です。

 

バイク買取業者に適切な価格でバイクを売って、そのお金を新しいバイクや用品などにあてる方がお得である場合が殆どです。

 

バイクの買取専門業者はバイクを買い取る事が主となる業者です。
どの業者もバイクを買取事に非常に力を注いでいますので買取価格に自信を持っている業者が非常に多いでしょう。

 

バイクはバイク買取専門業者に売りましょう。

 

 

 

一つ大事な点があります。

 

それは
手間を惜しんではいけない
という事です。

 

バイクを高く売るためには適切な買取業者選びが重要です。
それは一つの手間です。

 

さらに自身のバイクを洗車などで良く見せる必要があります。
これも一つの手間です。

 

バイクを高く売るために必要なことは手間をかけるという事でもあります。

 

もちろんバイクを売りたい方の中には色々な事情をもった人がいます。

 

忙しいから時間が無い。
すぐに売りたい。
面倒な事は嫌いだ。
etc・・・

 

バイクを売る人それぞれにあった方法があり、かけれる手間も変わってきます。

 

そしてその限られた選択肢の中でも、バイクの買い取り専門業者にバイクを売るという方法が最も合理的かつ最善の選択となるでしょう。

 

 

バイクどこに売る? お勧めの査定業者

 

個別査定か一括査定か?

 

バイクを買取専門業者に売る場合、個別に業者に査定依頼をするか、一括査定という方法かに分かれます。

 

一括査定とは一度の情報入力で複数の業者がそのバイクの情報を確認し、そのバイクを買取したい業者から連絡が来るというシステムです。
これはスケジュールの調整など、多少手間がかかる反面、自分のバイクをもっとも評価してくれる業者を見つける事が出来るメリットがあります。

 

また、個別にバイク買取業者へ査定依頼を行えばより簡単にバイクを売る事が可能となります。
個別に査定業者と連絡を取る場合でも2〜3社程度から査定を受け、買取金額を比べるとよりバイクを高く売る事が可能となります。

 

自分にあったバイクの売却方法を見つけ、かけれる手間の中でもっとバイクを高く売る最善の選択が重要となりあます。

 

個別査定おすすめの買取業者

株式会社バイク王&カンパニー

 

バイクを売るならバイク王などお馴染みのバイク買取業者。

 

業界最大手で知名度は最も高く、買取実績も国内最大。
全国で買取査定に対応しており、北海道から沖縄まで対応している業者はバイク王のみ

 

買取車種は幅広く、メーカーや生産国による買取格差が少ない。

 

基本的にどのようなバイクも買取してくれるが、需要の少ないバイクは査定額が伸び悩む傾向がある。
人気車種や比較的新しいバイクなどバイク王へ、個性の強いバイクは他社へ売る方が良いかもしれない。

 

 

 

株式会社バイクワン

バイク

 

事故車や不動車、カスタムバイクなどにも幅広く買取をしてくれる業者である。

 

バイク王ほど自社の宣伝を行っていないため、知名度は劣るが買取価格は非常に評価が高い。
バイク王では査定額が低かった車種、車体でもバイクワンであれば違った評価となる事が多い。

 

北海道など一部の地域には連携会社が対応していたり、していなかったりと地域格差がややある。
買取査定を依頼する場合にはお住まいの地域により、対応可能か確認する必要がある。

 

 

 

株式会社アークランド バイクランド

 

定期的に一部の車種限定で買取キャンペーンを行っている(買取額強化、査定上乗せ等)。
その為、もし自分のバイクがそのキャンペーン対象のバイクであった場合には必ず査定を受ける事をお勧めします。

 

一部の車種などは買取額が非常に高評価である、条件が合えばバイク王やバイクワン以上の査定額が期待できる。

 

一部地方都市では買取対応していない、北海道は冬季期間は対応していなかったりと地域格差があるので事前に確認しておく必要がある。

 

 

 

上記を確認してみると、やはり各社で買取に特徴が現れます。

 

自身のバイクがどの買取会社が一番高く買取してくれるかは査定を受けてみないと分からないのが一般的です。

 

最も良いとされる方法は上記の2〜3社から査定を受けて、買取金額を比べる事です。

 

バイクを高く売るために必要なことは査定額、買取業者の比較が重要と言えます。

 

しかし、比較業者が増えればバイクが高く売れる可能性が大きくなる可能性がありますが、その分手間や労力が大きくなります。

 

 

もっと多くの査定会社からバイク査定を受け、更に高額売却を狙いたい方は一括査定をお勧め致します。
バイク買取専門業者は無数にあり、どこが一番高く買い取ってくれるかは査定を受けなければわかりません。

 

しかし、個別に何社も連絡をする事は非効率的です。

 

一括査定業者を利用すれば一度の情報入力で複数の買取業者から見積もりを貰えます。
その中で気になったバイク買取業者から査定を受ければ効率的に、最も自分のバイクを高く評価してくれる業者を見つける事が可能となります。

 

一括査定おすすめの買取業者

株式会社バイクブロス

 

国内最大のバイクポータルサイトが運営するバイク一括査定サービス。
これは大小様々なバイク関連の業者とのつながりを持つという事であり、非常に多くのバイク買取業者と連携しているサービスである事が最大の魅力である。

 

自身のバイクの一括査定依頼をすれば、その情報を見たバイク買取業者から、最大8社より見積もりを貰うことが可能です。

 

本当にそのバイクを欲しい業者だけが連絡をくれるので自身のバイクを高く評価してくれる業者を見つける事ができる。

 

個別査定より手間はかかるがバイクをもっとも高く売れる買取業者にであえる可能性が大きいでしょう。

 

 

 

 

バイクをもっと高く売るために必要なこと

 

バイクを更に高く売るコツをご説明致します。

 

ちょっとした作業や準備で買取の金額が大きく変わる可能性があります。
バイクを出来るだけ高く売りたい方は以下の方法をご確認ください。 

 

バイクの査定は一社に絞らない

バイクの買取査定は買取金額の比較を行うと、もっと高く売れます。

 

バイクの買取査定を一社からしか受けないと、そのバイク買取業者の価格しか分からず、本当の自分のバイクの市場価値を知らないで売ってしまう事になります。

 

上記にもありますようにバイク買取業者は買取するバイクに得意不得意がありますので必ず2社以上から査定を受け、買取金額の比較を行いましょう。

 

 

価格の交渉をする

価格交渉は一見、難易度が高い作業と思いがちです。
しかし、簡単な事です。

 

買取業者の最初の査定額、提示金額を信用しないで「もっと高くなりませんか?」と聞くことです。

 

「いくら位がお望みですか?」と、聞かれますので金額を盛り込んでみましょう。
買取相場や買取平均額を基準にした金額を行ってみる事をお勧めします。

 

バイク買取業者も商売なので出来るだけ安く買い取りたいという本心があります。
その為、最初に安い買取価格を提示してくる事が殆どです。

 

査定員の最初の提示金額を信用しないようにしましょう。

 

 

必ず洗車を行い査定額を高くする

バイクを洗車することはバイク査定で高く売るために必要なことです。

 

洗車を行っていないバイクは査定員には大切に乗ってないバイクだと判断されます。
大切に乗っていないバイクとは、適切な管理をされていないバイクで、普段のメンテナンスや運転、保管を丁寧に行われてないバイクです。

 

結果、バイクを売る際の査定額が高くならず、損をしていまいます。

 

 

バイクが高く売れる時期を見計らってから売る

バイクは季節、時期により金額が変動するものです。
特に春先、これからシーズンが始まる時期はバイク市場が活性化し、バイクの買取価格が高騰します。
つまりバイクが高く売れる事です。

 

逆に秋季〜冬季にかけてはバイクのオフシーズンとなり、バイクの売り買は鈍くなります。
バイク市場は売り上げが落ち込み、バイクの市場価値が下がります。
当然バイクは高くは売れません。

 

この時期の金額変動を見極め、適切な時期にバイクを査定に出せば高く売れるでしょう。
バイクを売る時期にも注意して査定を行いましょう。

 

 

高く売れる走行距離を意識する

よく聞くことですが、バイクは走行距離が多くても状態が良ければ高く評価される。
実際はそうでしょうか?

 

自分がバイクを買う場合、走行距離が多いバイクを進んで買うことはしないでしょう。
走行距離が多いとそれだけバイクの各部に疲労が蓄積されています。

 

やはり走行距離は少ないにこしたことが無いと言えます。

 

走行距離はあるポイントから急に査定額が下がります、目安としては1万キロ、次が2万キロ。

 

バイクを高く売りたい気持ちと、どこまでバイクを乗りたいのか自分の中の落としどころを決めておくことが必要と言えるでしょう。

 

 

関連パーツ、特に純正パーツがあれば査定の金額が高くなる

バイクに乗っていれば大半の方は自分の愛車をカスタムしたくなるものです。
しかし、カスタムしたあとのパーツをどうしていますか?

 

取り外したパーツは必ずとっておいてください。

 

バイクを高く売るために必要なもの、それが純正パーツです。

 

どの査定査業者もカスタム車両を高く買いますと宣伝しますが、実際はノーマルバイク(または元に戻せるバイク)が最も評価されます。

 

カスタム車両のまま査定に出しても問題ありませんが、純正パーツが有るか無いかでバイクが高く売れるか変わるでしょう。

 

 

 

バイクの高額売却まとめ ポイント

売りたいバイクの相場を調べておく、売れる金額のベースを知る。

 

一括査定などを利用し、複数の業者から見積もりを取り買取価格を競わせる。

 

査定員が出す最初の提示金額を信用しない。

 

最終的には買取業者は1〜2社に絞ってから価格交渉を行う

 

金額に納得がいかない場合は必ず断る。

 

業界大手買取業者だからといって最も高額な査定額とは限らない

 

シーズン初めが最もバイクが高く売れる、シーズン終わりが最もバイクが高く売れない。

 

バイクは必ず洗車しておく(第一印象を良くしておく)。

 

走行距離が2万キロを超えたあたりから急激に査定額が落ち込む。

 

純正パーツがある場合は出しておく(純正パーツ欠品はマイナス)。

 

査定前にエンジンを一度かけておく。

 

車検は出来れば3ヶ月以上残してから売る(それ以下は車検切れでも変わらない)

 

事故車や不動車でも売れるのでまず査定を行ってみる。

 

ローンが残っていてもバイクは売れる、ローンが終わるまで待つとバイクの価値は下がる

 

過去に事故を起こしたことがある場合は申告しておく(後々のトラブル防止)

 

  • 複数業者の価格競争を行う
  • 査定員との交渉を行う
  • バイクの第一印象を良く見せる

特に上記の3点は需要なので忘れないでおきましょう。
バイクの買取査定はやり方次第では10万円以上の金額差がでてきます。

 

愛車を高く売って更に豊かなバイクライフを送りましょう。

 

 

バイク買取専門業者がなぜ優れているのか?

 

バイクを売る方法は買取業者以外にもありますが、あまりお勧めできません。

 

その理由のいくつかを、他のバイクの売り方と比較してみました。

 

バイクを下取りで売るより優れている理由

バイクショップ、中古バイク販売店は基本的に、バイク業者専用のオークションからバイクを購入してきて、それを店頭で販売しています。
その方が利益が出るからです。

 

バイクの下取りは、バイクの乗り替えの際に古いバイクをその販売店に売る事です。
バイクの購入と売却を同時に行えるので非常に手間は少ないというメリットはあります。

 

しかし、バイク販売店にバイクを下取りしてもらった場合、、そのバイク販売店の予算にあった買取価格でしかバイクは売れません。
バイク販売店は販売が主な生業であり、バイクの買取に手間をかける事ができません。
つまり、査定価格が低いというデメリットがあるという事です。

 

また、バイクの売却代金は新しいバイクへの値引きとして反映される場合が殆どです。
バイクの売却代金の使い道がほぼありません。

 

そもそもバイクを乗り替えしないと下取りは行えません。
よってバイクの買取専門業者の方が融通が効き、バイクも高く売れるという事です。

 

 

バイクをオークションや個人売買で売るより優れている理由

バイクの個人売買には言い値でバイクを売る事が出来るという最大のメリットがあります。
バイクをもっとも高く売る事が出来る可能性があるという事です。

 

ヤフオクなどのオークションでバイクを売るという行為は個人売買となります。
知人や友人にバイクを売る事も個人売買となります。

 

個人売買とはバイク業者などを通さず自ら、バイクの価格設定や書類申請、名義変更などを行う事です。

 

バイクの個人売買は自由な選択肢がある反面、すべての作業を自身で行わなければいけません。
それには様々な知識や技術、手間や労力、トラブル時の対応力や相手と意見が割れた場合の強い意志が必要となります。

 

難易度は非常に高く、初心者やバイクの知識が無い方には難しいでしょう。

 

相手は同じ立場に立った他人であり、お客と店員の関係ではありません。
ちょっとしたコミニュケーションの不足で簡単にトラブルとなります。

 

バイクを買取専門業者売る事は、トラブルの可能性が殆ど無く、安心に安全にバイクを売る事ができるという事です。

 

 

バイク買取専門業者が優れている理由

バイク買取専門業者は、基本的にバイクを買い取る事をメインに業務を行っています。
買い取ったバイクは独自の売却経路からすぐに市場に流通させます。

 

バイクの買取価格は中古車市場の相場に強く反映されていますが、買取専門業者はより高くバイクを売る為に様々な売却先を確保しています。

 

つまりバイクの買取専門業者はバイクを高く買う事が出来るそれなりの理由があるという事です。

 

買い取るバイクには様々な物があり、基本的にはどのようなバイクも売れる可能性があります。
旧車、外車、クラシック、不動車、ローン中のバイクや放置車両など・・・

 

様々なバイクに対して高く買い取る事が出来る対応力があるという事です。

 

バイクを売りたい方も様々な事情があります。
時間が無い、遠方に住んでいる、すぐに売りたい、書類が無い・・・
そのような場合でもバイク買取専門店は柔軟に対応してくれるでしょう。

 

特に大手は基本的に全国に店舗を構えており、国内ではほぼ出張買取が可能となります。

 

時間も融通が効くので自分の空いた時間にバイクを売るという事が可能となります。

 

バイク買取専門業者はバイクを売る事に非常に特化した業者という事になります。

 

バイクを安心安全に、そして簡単に高く売るためにはバイク買取業者が最も優れているという事になります。

 

 

(動かないバイク)放置による不動のバイクを売るためのワンポイントアドバイス

 

基本的にどのようなバイクも売る事が可能ですが、やはり難点が無いバイクの方が評価が高いでしょう。
特に不動車は割と簡単に治る場合が多いので時間に余裕がある場合には対応してみても良いでしょう。

 

機関や程度にもよりますが、放置したバイクは動かないことが多々あります。

 

基本的に不動の原因はバッテリー上がりか、燃料(ガソリン)の劣化です。
放置期間が長い(2年以上)、そして野外へ放置している状況であれば本格的に修理、整備が必要となりますが1年程度の放置はバッテリー交換か燃料の交換で治る場合が多いです。

 

バッテリーは自動車とジャンプケーブルで接続し、エンジン始動を試みます。
この際に自動車もバイクも12Vである事を確認してください。
バイクが6Vだったり、自動車が24Vだったりする場合はやめましょう。

 

キャブレター内部のガソリンは非常に劣化が早く、そのようなガソリンはエンジン始動を困難な状態にします。
キャブレターには燃料排出ラインがありますでのそこから内部のガソリンを抜きとりましょう。
主にドライバーで排出ラインを解放します。
その際にガソリンタンクの燃料コックはオフにする事を忘れないでください。

 

こちらのページも参照にしてください。

 

エンジンがかからない時に疑うべきこと

 

バイクの冬季保管方法

 

長期放置のバイクを売りたい場合には

 

放置期間が余りにも長い場合には動かない原因は他にも考えられます。
電気系統、タンクの錆、キャブの詰まり、燃料の狂い、プラグ、エアークリナーの劣化やインマニのヒビ等による二次吸気など。

 

何年も放置した動かないバイクに関しては全体的なメンテナンスが必要となります。
そのような車両の場合には、メンテナンスに自信がない方は査定に出す際に無理して動かす必要は有りません。

 

タンクの錆がキャブに回ったり、オイルが極端に劣化しているエンジンは油膜が薄くなっている可能性があり、無理してエンジン始動を試みるとシリンダー内壁に傷を入れたとかえってバイクを痛めてしまう可能性があります。

 

修理に出せば費用が大きく、バイクの売却金額であまり利益が出なくなってしまいます。

 

動かないバイクにを売る場合にはその状態を見極め、軽度で治る場合には動くようにした方が良いでしょう。
放置期間が数年などの場合には無理して動かす必要は有りません。

 

洗車スペースがあるのなら、バイクの汚れだけは洗い流しましょう。
後はそのままの状態で査定に出しましょう。

 
 
ホーム RSS購読 サイトマップ
バイクを売る バイクの知識 バイクを買う 当サイトに関して